App Clip SDKの実装

ディベロッパーは、発火URL(App Clipを発火するQRコード、NFCタグなど)ユーザーを正しいアクティビティに導きます。

始める前に:マーケターと協力して、既にユニバーサルリンクをもつOneLinkテンプレートを作成し、完全なアプリのユーザーをリダイレクトするためのOneLinkカスタムリンクが設定されていることを確認してください。テンプレートとカスタムリンクが設定されている場合、AppsFlyerはAASAファイルをホストおよび編集して、自動でApp Clipをサポートします。:AASAファイルが更新されるまで数時間かかることがあります。

SDKをApp Clipに追加してユーザーをルーティングする方法

  1. App ClipにSDkを追加してください。
  2. SDKの実装
  3. [任意] scene delegateのサポートを追加してください。
  4. In the Information Property List (info.plist file) for the app clip, add the following row with the key and value as detailed in the following table.

Key

タイプ

value

AppsFlyerAppClip

Boolean

1

  1. Add the following code to sceneDelegate:
func scene(_ scene: UIScene, continue userActivity: NSUserActivity) {
        
    // Must for AppsFlyer attrib
    AppsFlyerLib.shared().continue(userActivity, restorationHandler: nil)
}
    
func scene(_ scene: UIScene, willConnectTo session: UISceneSession, options connectionOptions: UIScene.ConnectionOptions) {
        
    guard let _ = (scene as? UIWindowScene) else { return }
        
    if let userActivity = connectionOptions.userActivities.first {
       self.scene(scene, continue: userActivity)
    }
    return
}

⇲ Github リンク:Swift

  1. [任意] App Clipからフルアプリへの計測を設定してください。

  2. マーケターにSDKの実装が完了したことを伝え、OneLinkカスタムリンクとApp Store ConnectにApp Clipのエクスペリエンスを実装するように伝えてください。詳細はこちら

📘

AppsFlyerのアプリクリップ実装を示すApp Clipをご覧ください


このページは役に立ちましたか?