はじめよう

概要:OneLinkは、ユーザーのデバイス、オペレーティングシステム、チャネル、プラットフォームに関わらず、ユーザーに適したユーザー体験を提供するためにアプリが使用する単一のリンクです。このガイドでは、OneLinkのメリットについての概要と、アプリ内やディープリンク、ディファードディープリンクに関する基本的なOneLinkの設定の作業範囲について説明します。

OneLink について

OneLinkは、デバイス、OS、チャネル、プラットフォーム、アプリのインストールの有無などに関わらず、マーケティング担当者がユーザーをリダイレクトするために使用する単一のリンクです。

ディープリンク

ユーザーが既にアプリをインストールしている場合、OneLinkは:

  • アプリを開きます。
  • クリックからデータを取得し、OneLinkデータを使用して、ユーザーを特定のアプリ内アクティビティにリダイレクトすることができます。

ディファードディープリンク

ユーザーがアプリをインストールしていない場合、OneLinkは:

  • ユーザーを正しいアプリストア(例:App StoreまたはGoogle Play)、またはランディングページにリダイレクトします。
  • クリックからのデータをこのインストールに一致するために使用され、アプリ起動時にOneLinkデータを使用してユーザーを自動的に特定のアプリ内アクティビティにリダイレクトします。

セットアップ

OneLinkの設定には、マーケティング担当者とディベロッパーという、組織内の異なる部署の担当者が共同作業をする必要があります。

マーケティング担当者は、マーケティングキャンペーンを企画し、OneLinkのURLを設定します。OneLinkのURLには、ディープリンクやディファードディープリンクの際に、ユーザーにパーソナライズされた体験を提供するために使用されるパラメーターやデータが設定されています。

ディベロッパーはアプリ内でOneLinkの設定を行います。

  1. AndroidiOS のアプリ初期設定:アプリを開きます(Androidアプリリンク、ユニバーサルリンク、URIスキームのいずれかを使用)。
  2. AndroidiOS の UDL (Unified Deep Linking) の設定:クリックからデータを取得し、そのデータを使用して、ユーザーを特定のアプリ内アクティビティにリダイレクトし、パーソナライズされた体験を提供します(ディープリンクまたはディファードディープリンク)。注:OneLinkを既に使用している広告主様は、ディープリンクとディファードディープリンクにて、UDLではなく従来の Android または iOS メソッドを使用している可能性があります。

このページは役に立ちましたか?