SDKのインストール

Android SDKをダウンロードしインストールする方法を説明しています。

始める前に

これらの手順に従うためには、Android Studioが必要です。

Android SDKのインストール

Gradle、または手動のいずれかの方法でAndroid SDKをインストールしてください。

Install using Gradle

推奨

ステップ1:リポジトリの宣言
Project build.gradle ファイルで、mavenCentral リポジトリを宣言してください。

// ...
repositories {
   mavenCentral()
}
/// ...

ステップ2:依存関係の追加
アプリケーション build.gradle ファイルで、最新のAndroid SDK パッケージを追加してください。

dependencies {
    // Get the latest version from https://mvnrepository.com/artifact/com.appsflyer/af-android-sdk
    implementation 'com.appsflyer:af-android-sdk:6.3.2' 
}

Manual install

  1. Android Studioにて、フォルダの構成を Android から Projectに切り替えてください:
  2. 最新のAndroid SDKをダウンロードし、app > libsの下にあるAndroidプロジェクトに貼り付けてください。
  3. 貼り付けたjarを右クリックし、Add As Libraryを選択してください。プロンプトが表示されたら、Refatorをクリックしてください。gitへのコミットメントが表示されたら、OKをクリックしてください。

必要なパーミッションの設定

次のパーミッションをAndroidManifest.xmlに追加してください:

<uses-permission android:name="android.permission.INTERNET" />
<uses-permission android:name="android.permission.ACCESS_NETWORK_STATE" />

Apps targeting Android 13 should add the following permission to AndroidManifest.xml to access the Android Advertising Identifier:

<uses-permission android:name="com.google.android.gms.permission.AD_ID" />

📘

注意

  • アプリがファミリー向けデザインに参加している場合、このパーミッションは追加しないでください。
  • For apps that target API level 32 (Android 12L) or older, this permission is not needed.

詳細は、Google Play Servicesのドキュメントを参照して下し亜。

Google Playインストールリファラーの追加

オプション 推奨
計測の精度を高めるためには、Google Playインストールリファラーをインストールすることを推奨します。

📘

注意

Google Play Install Referrerの依存関係を追加するだけで、あとはSDKが処理します。

ProGuardのルール

オプション
If you are using ProGuard and you encounter a warning regarding our AFKeystoreWrapper class, then add the following code to your proguard-rules.pro file:

-keep class com.appsflyer.** { *; }

既知の問題

Backup rules

android:fullBackupContent="true" AndroidManifest.xmlのタグ内に追加した場合、次のエラーが発生する可能性があります:

Manifest merger failed : Attribute [email protected] value=(true)

このエラーを解決するためには、AndroidManifest.xmlファイルの<application>タグに、tools:replace="android:fullBackupContent" を追加してください。

独自のバックアップルールを指定している場合(android:fullBackupContent="@xml/my_rules")、上記の手順に加えて、次のルールを追加することでAppsFlyerルールを手動でマージしてください:

<full-backup-content>
    ...//your custom rules
    <exclude domain="sharedpref" path="appsflyer-data"/>
</full-backup-content>

Missing resource files

SDK V5
Android SDK V5以降を使用している場合、APKファイル内で、classes.dexとresourcesファイルに加えて、a-b-ファイルを中に含む com > appsflyer > internal フォルダがあることを確認してください。注記:SDK 5.3.0の前は、ファイル名はa.b.です。

Android StudioでAPKを開き、必要なファイルが揃っていることを確認してください。

これらのファイルが見つからない場合、SDKはサーバーにネットワークリクエストを送信できません。その場合には、CSM、もしくはサポートまでご連絡ください。


次のステップ
このページは役に立ちましたか?