AppsFlyerCrossPromotionHelper

概要

AppsFlyerでは、自社アプリのクロスプロモーションキャンペーンによるインストールを記録し、計測するできます。これにより、マーケティング担当者は、より良い結果を得るためにクロスプロモーション・キャンペーンを最適化することができます。

SDK参照インデックスに戻る。

インターフェイス宣言

@interface AppsFlyerCrossPromotionHelper

AppsFlyerCrossPromotionHelper にアクセスするには、AppsFlyerLib をインポートしてください。

メソッド

logCrossPromoteImpression

メソッドのシグネチャ

(void)logCrossPromoteImpression:(id)appID
                         campaign:(id)campaign
                       parameters:(id)parameters;

詳細
クロスプロモーションキャンペーンの一部としてインプレッションをログに記録します。AppsFlyerの管理画面上に表示されているアプリIDを使用していることをご確認ください。

引数の入力

タイプ名前詳細
NSStringappID宣伝されているアプリID
NSStringcampaignクロスプロモーションキャンペーンの名前
NSDictionaryparameters追加でログに記録するパラメーター

返されるコード
void.

logAndOpenStore

メソッドのシグネチャ

(void)logAndOpenStore:(id)appID
               campaign:(id)campaign
             parameters:(id)parameters
              openStore:(void (^)(int *, int *))openStoreBlock;

詳細
StoreKit コンポーネントを使用して、アプリのコンテキストを維持しながら、App Storeを開くことができます。クロスプロモーションのインプレッション計測を参照してください。

引数の入力

タイプ名前詳細
NSStringappID宣伝されているアプリID。
NSStringcampaignクロスプロモーションキャンペーンの名前。
NSDictionaryparameters追加でログに記録するパラメーター。
void (^)(int *, int *)openStoreBlockプロモーションされた clickURLを含んでいます。

返されるコード
void.


このページは役に立ちましたか?