概要

概要:: AppsFlyer CTV API を使用すると、広告主はサーバー間APIを使用して、CTVのアプリ初回起動数(インストール数)、アプリ内イベント、セッション数を計測できます。すべての呼び出しは、セキュリティで保護された HTTP 経由で行われます。

AppsFlyer CTV API は、次のプラットフォームをサポートしています。

  • Roku
  • Samsung Tizen
  • Vizio SmartCast
  • LG Webos

Integrate AppsFlyer CTV API

APIの実装方法:

  1. Follow the procedures for the following API commands:
  2. AppsFlyerのCTVイベントを設定してください。
    • Find out from your marketer which events they want to be sent to AppsFlyer.

連携テスト

To test the integration:

Use each of the API commands to send several events as follows:

  1. API で、Base URL をサンドボックスオプションに設定します。
  2. イベントを送信します。
  3. Verify that you get a 200 OK return code.

(サンドボックスを使用せずに)プロダクション環境をテストする場合は、マーケティング担当者に依頼して、データが AppsFlyerで利用可能であることを確認します。